Sunday, January 04, 2015


トルコのエルドガン大統領の発言が女性の怒りを買っている。「女性と男性を同じ職業に就かせることはできない。男女の性質が違うんだからそれは自然に反し ている。」


女性が平等であることとは、男性のように行動することではない。男女はその性質において同じではなく、社会にお いて同じように扱われるべきだということに過ぎない。

しかしながら、女性には子を産まない権利があってもよく、男性のように働く女性がいてもよい。私は最 近、人は女性または男性として生まれるのではなく、女性または男性になる、というのを聞いた。その通りだと思う。元々の自分の性を嫌い、女装男装する人も いる。大事なのは、そういう人の権利についても同様に考えることだと思う。

The speech of Turkey's Erdogan made women angry.

He said, "You cannot bring women and men into equal positions; that is against nature because their nature is different." I understand Mr Erdogan a little bit: For women to be equal to men is not to behave like men. Women and men are not the same in nature, but they should be no more than treated the same in the society.

However, women can be allowed the right not to bear a child, and, of course, some of them can work like men.

Recently I have heard that people are not born as women or men, but become women or men. I think it's true. Some of them hate their own biological gender and then wear and behave like the other sex. The important thing is, I guess, to think about the rights of such people as well.

No comments: